May 10, 2018 / 5:36 AM / 6 months ago

米運輸安全委、フロリダで8日起きたテスラ車死亡事故を調査へ

 5月9日、米フロリダ州フォートローダーデールで8日、米電気自動車(EV)大手テスラの「モデルS」が壁に衝突した後に炎上し、乗っていた若者2人が死亡した事故を受け、米運輸安全委員会(NTSB)は、調査チームを派遣すると発表した。写真は「モデルS」。昨年7月ソウルで撮影(2018年 ロイター/Kim Hong-Ji)

[9日 ロイター] - 米フロリダ州フォートローダーデールで8日、米電気自動車(EV)大手テスラ(TSLA.O)の「モデルS」が壁に衝突した後に炎上し、乗っていた若者2人が死亡した事故を受け、米運輸安全委員会(NTSB)は9日、調査チームを派遣すると発表した。

NTSBが調査中のテスラ車の衝突事故はこの件を含めて4件となった。

事故を起こした2014年版「モデルS」は高速で走行中に壁に衝突し、炎上したとされる。NTSBは、調査はEVのバッテリー火災への緊急対応が主な対象であり、テスラの運転支援機能「オートパイロット」は対象とならない見通しだとした。

現地警察によると、事故後の予備調査では、テスラ車は道から外れてコンクリートの壁に激突した直後に炎上したことが分かっている。警察はスピードの出し過ぎが衝突事故の原因とみている。

テスラはコメントを出していない。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below