for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

マスク氏、テスラ「多額取引」のビットコイン転換をツイッター上で質問

 12月20日、米電気自動車(EV)メーカー、テスラのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO、写真)は、同社バランスシートにおける「多額の取引」を、代表的な暗号資産(仮想通貨)であるビットコイン(BTC)に転換できるかどうか質問した。写真はベルリンで昨年11月撮影(2020年 ロイター/Hannibal Hanschke)

[20日 ロイター] - 米電気自動車(EV)メーカー、テスラのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)は20日、同社バランスシートにおける「多額の取引」を、代表的な暗号資産(仮想通貨)であるビットコイン(BTC)に転換できるかどうか質問した。著名な仮想通貨推進者である米ソフトウエア会社マイクロストラテジーのマイケル・セイラーCEOと、ツイッター上でやりとりした。

セイラー氏はマスク氏にツイッターで、「株主に1000億ドルの利益をもたらしたければ、テスラのバランスシートを、米ドルからビットコインに転換してみてください」と呼び掛け、「S&P500の他の企業もあなたに追随し、そのうち利益は1兆ドルに膨れ上がるでしょう」と書き込んだ。

マスク氏はセイラー氏に「そのような多額の取引は可能なのか」と質問。セイラー氏は「はい。私はここ数カ月で13億ドル超相当をビットコインで購入しました。オフラインで、喜んで戦略を共有しますよ」と応じた。

現時点で、テスラとマスク氏のコメントは得られていない。

セイラー氏はロイターに対し「前例のない金融緩和にさらされ、すべてのCEOは株主の利益をいかに保存し、高めるかという課題に直面している」と指摘。「ビットコインが最高の解決策だ」と述べた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up