for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

テスラのピックアップトラック、23年末の量産開始目標=関係筋

11月1日、米電気自動車(EV)大手テスラはピックアップトラック「サイバートラック」(写真)について、当初の目標から2年遅れの2023年末の量産開始を目指している。ニューヨークで2021年5月撮影(2022年 ロイター/Jeenah Moon)

[1日 ロイター] - 米電気自動車(EV)大手テスラはピックアップトラック「サイバートラック」について、当初の目標から2年遅れの2023年末の量産開始を目指している。関係筋2人がロイターに明らかにした。

テスラのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)は先月、米テキサス州オースティン工場でサイバートラックを製造する準備を進めており、23年半ばに「初期生産」を開始する予定と発表した。

23年半ばからフル生産に向けて徐々に拡大することになれば、成長の鍵を握る同モデルの収益が四半期決算に完全に反映されるのは24年第1・四半期になる。

また数十万人とされる購入希望者は納入までさらに1年待つことになる。

テスラはコメントの要請に応じていない。

テスラはサイバートラックの最終価格を発表しておらず、量産ベースの車両のデザインも公表していない。バッテリー供給をどのように管理するかも明らかでない。

19年の公表時に価格は4万ドル以下と予想していたが、その後、新車の価格は高騰し、テスラはラインナップ全体で価格を引き上げている。

テスラはサイバートラックの生産時期について、22年末、23年初頭、23年半ばと3度にわたって延期している。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up