for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米テスラ、2019年EV販売の自社目標達成 株価最高値

[3日 ロイター] - 米テスラが3日発表した2019年の電気自動車(EV)販売台数は市場予想を上回り、自社目標を達成した。発表を受けて株価は最高値を付けた。

第4・四半期のEV販売台数は11万2000台だった。主力小型車「モデル3」の販売が9万2550台と好調だったほか、海外販売が上向いた。高級セダン「モデルS」と高級多目的スポーツ車(SUV)「モデルX」の販売は1万9450台だった。

リフィニティブがまとめた第4・四半期販売台数のアナリスト予想は10万4960台だった。

2019年通年の販売台数は約36万7500台で、自社目標(36万─40万台)を達成した。

同社株は一時454ドルと最高値を付けた。

モデル3の生産を開始した中国上海の工場について、週3000台超の生産能力を実証していると説明した。

同工場は、米国外で初の完成車組み立て工場で、中国での販売拡大や米国で製造する自動車に課せられる高い関税を避けるために設けられた。

同社幹部は2日、中国で製造したモデル3を1月7日には一般客に納車し始めると明らかにした。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up