Reuters logo
EVトラック「テスラ・セミ」、ウォルマートなどから受注獲得
November 20, 2017 / 3:59 AM / 25 days ago

EVトラック「テスラ・セミ」、ウォルマートなどから受注獲得

[17日 ロイター] - 米電気自動車(EV)大手テスラ(TSLA.O)は17日、小売りのウォルマート・ストアーズ(WMT.N)と運輸のJBハント・トランスポート・サービシーズ(JBHT.O)の米大手企業2社からEVトラック「テスラ・セミ」の初めての受注を獲得したと発表した。

 11月17日、米電気自動車(EV)大手テスラは、小売りのウォルマート・ストアーズと運輸のJBハント・トランスポート・サービシーズの米大手企業2社からEVトラック「テスラ・セミ」の初めての受注を獲得したと発表した。写真はカリフォルニア州で16日撮影(2017年 ロイター/Alexandria Sage)

ただ、EVトラック市場の見通しが不透明なため、購入を検討している顧客は大量の発注ではなく、試験的な導入にとどめる意向だ。

ウォルマートによると発注は15台で、うち5台を米国内に、10台をカナダに配備する計画。ウォルマートは米国内で約6000台を運行している。

    JBハントは複数台を米西海岸で運用する。購入台数は明らかにしていない。

    テスラは16日にセミを発表したが、価格は非公表。セミは1回の充電で走行できる距離が800キロと、最重量タイプ(クラス8)のディーゼル油車の半分程度。重いバッテリーを搭載しているため最大積載量が小さく、コストが高い。販売の面ではこうした点がライバル勢から攻撃されそうだ。

    テスラの受注台数全体ははっきりしていない。ミシガン州の小売業者マイヤーなどいくつかの企業が購入計画を公表しているが、貨物輸送大手ユナイテッド・パーセル・サービス(UPS)(UPS.N)など輸送大手は様子見を決め込んでいる。

    0 : 0
    • narrow-browser-and-phone
    • medium-browser-and-portrait-tablet
    • landscape-tablet
    • medium-wide-browser
    • wide-browser-and-larger
    • medium-browser-and-landscape-tablet
    • medium-wide-browser-and-larger
    • above-phone
    • portrait-tablet-and-above
    • above-portrait-tablet
    • landscape-tablet-and-above
    • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
    • portrait-tablet-and-below
    • landscape-tablet-and-below