for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米テスラ、独大型工場の敷地拡張が当面保留に=現地メディア

 9月14日、米電気自動車(EV)大手テスラがドイツのブランデンブルク州グリューンハイデにある大型工場の敷地を拡張する計画について、独放送局RBBは地元の市議会が取り上げないことを理由に当面保留になったと報じた。8月30日撮影(2022年 ロイター/Annegret Hilse)

[ベルリン 14日 ロイター] - 米電気自動車(EV)大手テスラがドイツのブランデンブルク州グリューンハイデにある大型工場の敷地を拡張する計画について、独放送局RBBは地元の市議会が取り上げないことを理由に当面保留になったと報じた。

報道によると、グリューンハイデの市長は、さらなる説明が必要として9月の議会で議題にしないことを決めた。年内に取り上げるかどうかは明言しなかった。

RBBのこれまでの報道によると、テスラは5月、「ギガファクトリー」と呼ぶ同工場の敷地を東側に100ヘクタール拡張するための申請を地元当局に提出した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up