for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米テスラ、欧州初の工場建設に向けた土地取得で地元と合意

 1月17日、米電気自動車(EV)メーカー、テスラは、欧州初の工場建設に向け、ベルリン郊外に土地を取得することで合意に達した。写真は同社のロゴ。ベルリンで昨年11月撮影(2020年 ロイター/Fabrizio Bensch)

[ベルリン 19日 ロイター] - 米電気自動車(EV)メーカー、テスラTSLA.Oは、欧州初の工場建設に向け、ベルリン郊外に土地を取得することで合意に達した。地元当局が19日、明らかにした。

同社は昨年11月、ブランデンブルク州グルーエンハイデに大規模工場を建設する計画を明らかにしていた。

テスラ取締役会は、18日に300ヘクタールの土地取得に関するブランデンブルク州との合意を承認した。同州報道官が声明で明らかにした。

州議会財政委員会は、1月9日に合意を承認している。

テスラの広報担当者は、合意を確認した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up