March 11, 2020 / 2:49 AM / a month ago

米テスラ、サイバートラック工場候補地は米中部で検討=マスク氏

3月10日、米電気自動車(EV)大手テスラのマスク最高経営責任者(写真)は、ピックアップトラック型EV「サイバートラック」向け新工場の建設地を米中部で探していることを明らかにした。米カリフォルニア州ホーソーンで撮影(2020年 ロイター/Robert Hanashiro-USA TODAY)

[10日 ロイター] - 米電気自動車(EV)大手テスラ(TSLA.O)のマスク最高経営責任者(CEO)は10日、ピックアップトラック型EV「サイバートラック」向け新工場の建設地を米中部で探していることを明らかにした。

「サイバートラック・ギガファクトリーの候補地を探している。米中部になる」とツイッターに投稿した。

サイバートラックの生産開始は2021年終盤の予定で、販売価格は4万ドルを下回る水準からとなる見込み。

マスク氏は別のツイートで「モデルYの生産に関しても東海岸で探している」と述べた。

テスラは1月下旬、カリフォルニア州フリーモントの工場で、スポーツ用多目的車(SUV)「モデルY」の生産を開始したことを明らかにし、3月末までに最初の生産車を納入する計画を示した。

テスラはコメント要請に応じていない。

マスク氏は1月、サイバートラックのような大型モデルの生産にはバッテリー容量の拡大が必要とも述べていた。先月のツイートでは、新たなギガファクトリーをテキサス州に建設するべきかどうかユーザーに問い掛けている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below