August 6, 2014 / 6:12 AM / 6 years ago

米テスラの中国商標権問題が解決、提訴の実業家と和解 

 8月6日、米テスラ・モーターズは、中国で商標権を侵害したとして提訴されていた問題について「完全に、かつ友好的に」解決したと発表した。写真は北京市内のショールームで1月撮影(2014年 ロイター/Kim Kyung-Hoon)

[上海/北京 6日 ロイター] - 米電気自動車(EV)のテスラ・モーターズ(TSLA.O)は6日、中国で商標権を侵害したとして提訴されていた問題について「完全に、かつ友好的に」解決したと発表した。

テスラは今年1月、中国で「Tesla」の商標を登録した中国人実業家の占宝生氏との交渉がまとまったと表明していたが、占氏が先月になって訴訟を起こした。

テスラは電子メールで配信した声明で、「占氏がテスラの商標権の放棄手続きを取ることで合意した」とし、テスラ側が負担する費用も発生しないと明らかにした。

これとは別に、テスラは占氏から「tesla.cn」などのインターネットのドメインを譲り受ける契約を締結。金銭的な条件は明かしていない。

同社は声明で「中国事業の成長を継続させ、非常に重要なこの市場で電気自動車の影響がさらに広がるよう期待している」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below