February 12, 2019 / 4:22 AM / 5 months ago

米テスラ、北米顧客向け納車部門の人員が大幅減=元従業員

 2月11日、米電気自動車(EV)大手テスラは過去2回の人員削減により、北米の顧客への納車を担当する部門で人員が半分以下に落ち込んでいる。写真は同社のロゴ。上海で1月撮影(2019年 ロイター/Aly Song)

[サンフランシスコ 8日 ロイター] - 米電気自動車(EV)大手テスラ(TSLA.O)は過去2回の人員削減により、北米の顧客への納車を担当する部門で人員が半分以下に落ち込んでいる。レイオフされたテスラの元従業員2人が明らかにした。

テスラは先月、コスト削減を理由に人減らし計画の第2弾を発表。関係筋によると、米国とカナダの顧客向けに「モデル3」を数万台規模で納車しているラスベガスの拠点は人員が約230人から150人程度に減らされた。こうした動きから、テスラが短期的に納車ペースの大幅な落ち込みを見込んでいることがうかがえるという。

元従業員の1人は「納車が不足している。生産台数が少ないため、納車チームは不要になっている」と述べた。

テスラは7500ドルの税額控除が縮小される前に販売台数を増やそうと、昨年後半はモデル3の納車を最優先課題に据えていた。

*カテゴリーを追加します。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below