May 28, 2018 / 9:06 AM / 23 days ago

米テスラ、連邦裁判所に証券詐欺訴訟の棄却求める

[サンフランシスコ 25日 ロイター] - 米電気自動車(EV)大手テスラ(TSLA.O)は25日、セダン「モデル3」の生産の進捗に関する公表に偽りがあり証券詐欺にあたるとする株主からの集団訴訟を棄却するよう裁判所に求めた。

 5月25日、米電気自動車(EV)大手6テスラは、セダン「モデル3」の生産の進捗に関する公表に偽りがあり証券詐欺にあたるとする株主からの集団訴訟を棄却するよう裁判所に求めた。写真はロンドンで2月撮影(2018年 ロイター/Hannah Mckay)

サンフランシスコの連邦裁判所に提出された資料によると、テスラは、「モデル3」の製造に関する公表文は「率直かつ明快」だったと言及。真実を隠そうとはしていないと指摘した。

またテスラはカリフォルニア州フリーモントの工場や米ネバダ州の「ギガファクトリー」における稼動の遅れにより、「モデル3」の生産に大きな「ボトルネック」が生じたとの見方を示した。

上記訴訟に関しては、2016年5月4日から17年10月6日までにテスラ株式を取得した株主らが17年10月に提訴。イーロン・マスク最高経営責任者(CEO)ら経営陣が間違った発表などを行ったため、人為的に過剰評価された株式を取得させられたと主張している。またテスラは「モデル3」の生産に向けた準備が全くできていなかったことを公表しなかったとしている。

今年8月には公聴会が予定されている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below