November 14, 2018 / 6:02 AM / a month ago

マスク氏、「テスラキーラ」の商標出願 テキーラ業界反発

 11月14日、電気自動車(EV)大手テスラの共同創業者であるイーロン・マスク氏が、蒸留酒の名称として社名をもじった「テスラキーラ」という名称の商標登録を出願した。8日、ロサンゼルスで撮影(2018年 ロイター/Kyle Grillot)

[メキシコ市 13日 ロイター] - 米電気自動車(EV)大手テスラの共同創業者であるイーロン・マスク氏が、蒸留酒の名称として社名をもじった「テスラキーラ」という名称の商標登録を出願した。米特許商標庁のウェブサイトで判明した。

商標は「アガベを原料とする蒸留酒」とされている。アガベはテキーラの原料となる多肉植物。メキシコ、欧州連合(EU)、ジャマイカでも同様の出願があったという。

マスク氏は幅広い関心で知られ、EVだけでなく、ロケット打ち上げ会社「スペースX」やトンネル掘削ベンチャーも設立している。10月12日、ツイッターにテスラのロゴと赤・白のラベルの画像を付けて「テスラキーラが近日登場」と投稿していた。

メキシコのテキーラ規制委員会は、テスラキーラという名称はテキーラと勘違いさせるとし、「テキーラとして実現可能なものにしたいのであれば、公認のテキーラ製造業者と提携し、一定の基準を満たし、メキシコの産業財産庁に承認を要請しなければならない」と述べた。

テスラはコメントの要求に答えていない。

著名人では、俳優ジョージ・クルーニーの高級テキーラブランドの「カーサミーゴス」を英酒造大手ディアジオが昨年、最大10億ドルで買収した。

*カテゴリーを追加します。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below