September 19, 2019 / 5:33 AM / a month ago

テスラ「モデル3」、米保険協会の安全性格付けで最高評価

 9月19日、米電気自動車(EV)メーカー、テスラのセダン「モデル3」(写真)は、米道路安全保険協会(IIHS)の安全性評価格付けで最高の「トップ・セーフティー・ピック+(プラス)」に認定された。テスラ車がIIHSの最高評価を獲得するのは今回が初めて。7月にバージニア州で撮影(2019年 ロイター/AMANDA VOISARD)

[19日 ロイター] - 米電気自動車(EV)メーカー、テスラ(TSLA.O)のセダン「モデル3」は、米道路安全保険協会(IIHS)の安全性評価格付けで最高の「トップ・セーフティー・ピック+(プラス)」に認定された。テスラ車がIIHSの最高評価を獲得するのは今回が初めて。

モデル3は耐衝撃性に関する各種試験で全般的に「グッド(優)」の評価を受けた。

テスラは先月、カリフォルニア州で保険サービスを提供すると発表。EVの安全機能を踏まえ、保険料を安くすると説明した。

イーロン・マスク最高経営責任者(CEO)は、運転支援や自動運転の技術が標準となれば、保険料は引き下げられるべきだとの考えを示している。

調査機関や保険会社によると、テスラの車は部品やセンサー機器の修理コストが高いため、一般的に最も保険料の高い車の1つと位置づけられている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below