February 6, 2019 / 5:20 AM / 5 months ago

米テスラ、「モデル3」を再値下げ 今年2度目

 2月6日、米電気自動車(EV)大手テスラは、顧客紹介特典プランの終了に伴い、「モデル3」の価格を1100ドル引き下げると発表した。モデル3の値下げは今年に入って2度目。写真は出荷される「モデル3」。カリフォルニア州リッチモンドで1月に撮影(2019年 ロイター/Stephen Lam)

[6日 ロイター] - 米電気自動車(EV)大手テスラ(TSLA.O)は6日、顧客紹介特典プランの終了に伴い、「モデル3」の価格を1100ドル引き下げると発表した。モデル3の値下げは今年に入って2度目。

顧客の紹介で利用できる特典プランは今月1日に終了。イーロン・マスク最高経営責任者(CEO)は先月ツイッターで「『モデル3』中心に特典プランはコストがかかり過ぎる」とコメントしていた。

テスラは先月、EV購入者を対象とする税控除額の減額に対応するため、米国で販売する全ての自動車の値下げを発表した。

同社のウェブサイトによると、今回の値下げに伴い、最低価格は4万2900ドルとなる。

マスク氏はツイッターへの投稿で、税額控除と燃料代で約8000ドルを節約できるため、購入費用は3万5000ドル前後になると述べている。

テスラは、通常の広告・マーケティング手法を使わず、2015年に顧客紹介制度を導入したが、2月1日で同制度を打ち切った。

顧客紹介制度では、新規購入者に対する6カ月間の無料充電サービスや、紹介者に自分の写真を宇宙に打ち上げるサービス、テスラのイベントに招待するサービスなどを提供していた。

*内容を追加しました。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below