October 17, 2018 / 12:59 AM / a month ago

米テスラCEOとSECの訴訟和解、判事が承認

 10月16日、米ニューヨーク州南部地区連邦地裁のアリソン・ネイサン判事は、米電気自動車(EV)大手テスラのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)と米証券取引委員会(SEC)の和解内容を承認した。写真は同CEO。昨年7月にロードアイランドで撮影(2018年 ロイター/Brian Snyder)

[16日 ロイター] - 米ニューヨーク州南部地区連邦地裁のアリソン・ネイサン判事は16日、米電気自動車(EV)大手テスラ(TSLA.O)のイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)と米証券取引委員会(SEC)の和解内容を承認した。

マスク氏は、テスラの株式非公開化計画を巡るツイッター投稿で投資家を欺いたとしてSECに提訴されたが、先月に罰金支払いと会長職から3年間退くことでSECと和解に達した。

テスラ株は16日、6%以上急伸して取引を終了した。ただ、マスク氏が株式非公開化計画と、そのための資金を確保したと表明した日の前日に当たる8月6日以降では株価は依然として20%近く下落している。

テスラの広報担当者は和解について確認したが、これ以上のコメントはないとした。

ネイサン判事は10月4日、マスク氏とSECに対し、和解合意がなぜ公正で妥当かを説明するよう要請していた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below