for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

マスク氏、テスラCEO後継者候補を特定 取締役が明らかに

 米電気自動車(EV)大手テスラのマスクCEOがここ数カ月で後継者候補を定めたと、取締役のジェームズ・マードック氏が16日、明らかにした。写真はマスク氏。上海で2020年1月撮影(2022年 ロイター/Aly Song)

[サンフランシスコ 16日 ロイター] - 米電気自動車(EV)大手テスラのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)がここ数カ月で後継者候補を定めたと、取締役のジェームズ・マードック氏が16日、明らかにした。

同氏はテスラにおけるマスク氏の2018年給与を巡る裁判で証言した。後継候補の名前には言及しなかった。

マスク氏が後継者候補を特定していないことを確認するよう求めた原告側の弁護士の質問に対し、マードック氏は「実はここ数カ月で特定した」と答えた。

後継者についての議論がどの程度具体的なのかは明らかではない。

マスク氏は8月の株主総会で後継者計画について聞かれた際、「役に立つ限りテスラにとどまるつもりだ」と述べていた。

ただ、非常に優秀なチームがあり、自身がいなくなってもテスラは好調を続けるとの見解も示した。

マスク氏がツイッターを買収し同社CEOを務める中、テスラの投資家の間では同氏がCEOとしてテスラの経営に集中できるのか懸念する声が上がっている。

マスク氏は16日、ツイッターでの自身の勤務時間をいずれ削減し、最終的には新たなトップを見つける見通しと明らかにした。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up