for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米テスラ、加州の現本社付近でオフィスを拡張 テキサス移転でも

米電気自動車(EV)大手のテスラが現在本社を置くカリフォルニア州パロアルトで、米HPからオフィスを賃貸する契約を結んでいたことが分かった。2020年3月撮影(2021年 ロイター/Mike Blake)

[サンフランシスコ 12日 ロイター] - 米電気自動車(EV)大手のテスラが現在本社を置くカリフォルニア州パロアルトで、米HPからオフィスを賃貸する契約を結んでいたことが分かった。関係筋が明らかにした。

テスラのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)は7日、パロアルトの本社をテキサス州オースティンに移す計画を発表した。

ただ関係筋によると、テスラの現在のオフィス面積は十分でないため、追加で場所を確保する必要に迫られたという。

マスクCEOは、今後も同社はフリーモント工場の生産増強を始め、加州での事業活動を拡大していくと述べていた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up