March 11, 2019 / 10:33 AM / 11 days ago

米テスラ、上級モデルを3%値上げへ 店舗閉鎖は半分程度に

 3月11日、米電気自動車大手テスラは10日、上級モデルの価格を全世界で平均約3%値上げすると発表した。2月撮影(2018年 ロイター/Chris Helgren)

[11日 ロイター] - 米電気自動車大手テスラ(TSLA.O)は10日、上級モデルの価格を全世界で平均約3%値上げすると発表した。販売店の閉鎖を当初予定の半分程度にとどめることが理由。

値上げの対象となるのは「モデル3」「モデルS」「モデルX」の上級モデルで、最廉価のモデル3は3万5000ドルに据え置く。18日までの注文は値上げ前の価格が適用される。

株価はこの日0.2%高で推移。

テスラは先月、全ての販売をオンラインに移行し、他のコスト削減策と合わせて価格を平均約6%引き下げる方針を明らかにしていた。

しかし販売店の閉鎖は全体の半分程度にするとし、このため削減できるコストも予定の約半分にとどまると説明した。また販売店が保有する在庫はこれまでよりも少なくなるとした。

テスラはブログ上で「過去2週間、販売店を一つ一つ精査した結果、当初の発表よりも大幅に店舗を残すことを決定した」とした上で「この決定に伴い、価格を世界的に平均で約3%値上げする必要が生じる」と説明した。

ティグレス・フィナンシャル・パートナーズのアナリスト、アイバン・フェインセス氏は「3%の値上げは需要が依然好調であることを示している」と述べた。

これとは別にブルームバーグは11日、テスラと中国の寧徳時代新能源科技(CATL)(300750.SZ)がモデル3向け充電池生産に関して協議中と報じた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below