January 29, 2020 / 10:50 PM / a month ago

米テスラ、第4四半期利益が予想上回る 株価は初の600ドル台乗せ

[29日 ロイター] - 米電気自動車(EV)メーカーのテスラが29日発表した第4・四半期決算は、利益が市場予想を上回った。納車台数が過去最高水準に達し、2四半期連続の黒字確保につながった。

株価は米市場引け後の時間外取引で6%高の615ドルと、初めて600ドルの大台に乗せた。

同社はまた、今年の納車台数は50万台以上を目指すと表明した。

株価は、予想外の黒字だった第3・四半期決算以降、2倍以上になっている。

テスラは、欧州と中国での好調な販売を背景に、期末時点の現金保有額が63億ドルになったと明らかにした。

同社はコスト抑制に取り組む一方で、新たな上海工場や電動トラック「セミ」、電動ピックアップトラックなどの新たな試みに資金を投じてきた。

第4・四半期の営業費用は1%弱増え、10億3000万ドルとなった。

株主帰属の純利益は1億0500万ドル(1株当たり0.56ドル)と、前年同期の1億4000万ドル(0.78ドル)から減少。

調整後の1株利益は2.06ドルと、リフィニティブ/IBESがまとめたアナリスト予想の1.72ドルを上回った。

売上高は73億8000万ドルと、前年同期の72億3000万ドルから増え、アナリスト予想の70億2000万ドルも上回った。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below