Reuters logo
空売り筋がテスラ株買い戻し、大統領選後の値上がりで損失発生
2017年2月22日 / 03:32 / 9ヶ月後

空売り筋がテスラ株買い戻し、大統領選後の値上がりで損失発生

[サンフランシスコ 21日 ロイター] - 米電気自動車(EV)メーカーのテスラ(TSLA.O)の株式は、トランプ氏の大統領選勝利後に予想を裏切って値上がりし、空売りを仕掛けていた投資家がかなりの損失を被って買い戻しに動いている。

 2月21日、米電気自動車メーカーのテスラの株式は、トランプ氏の大統領選勝利後に予想を裏切って値上がりし、空売りを仕掛けていた投資家がかなりの損失を被って買い戻しに動いている。写真は同社のロゴ。韓国・河南市で昨年12月撮影(2017年 ロイター/Kim Hong-Ji)

テスラの株価はトランプ氏が昨年11月に大統領選で勝利してから41%上昇。共和党政権下でクリーンエネルギー企業への税制上の優遇措置が見直され、テスラは打撃を受けると見込んでいた投資家の多くは意表を突かれる形となった。

調査会社S3パートナーズの推計によると、テスラ株を空売りしていた投資家が今年に入ってから被った損失は計19億5000万ドルで、同期間の1日当たりの平均空売り残高(85億ドル)の23%に相当する。

一部の空売り筋は損失の拡大を避けるためにテスラ株を買い戻しており、20日時点の空売り残高は81億ドルと、1月末時点の95億ドルから減少した。

1年以上にわたりテスラ株を空売りしているバイラス・キャピタル・マネジメントのジョン・トンプソン最高経営責任者(CEO)は、「(空売り筋が)必死に買い戻している。テスラの株価が大幅に上昇したのはそのためだ」と話した。

トンプソン氏自身はポートフォリオ上の他の銘柄で利益が出ているため、テスラ株の空売りを維持している。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below