Reuters logo
米テスラ、電動トラック発表を再延期 モデル3に生産障害
2017年10月9日 / 02:37 / 9日前

米テスラ、電動トラック発表を再延期 モデル3に生産障害

 10月6日、米テスラのマスクCEOは、電動トラックの発表を延期し、モデル3生産のボトルネック解消とプエルトリコ支援に経営資源を振り向ける方針を示した。モデル3、昨年3月撮影。テスラ提供(2017年 ロイター)

[6日 ロイター] - 米電気自動車テスラ(TSLA.O)のマスク最高経営責任者(CEO)は、電動トラックの発表を延期し、モデル3生産のボトルネック解消とプエルトリコ支援に経営資源を振り向ける方針を示した。

CEOはツイッターで、モデル3は深刻な生産障害に直面していると、7月と同じ見解を示した。

第3・四半期のモデル3納入は220台にとどまり、生産は予定の1500台以上に対して260台に過ぎない。

マスクCEOは、ハリケーン被害で電気のない生活を余儀なくされているプエルトリコを支援するため、リソースを電池増産に振り向ける方針も示した。

年内に納入されるのかとの顧客からの質問にCEOはツイッターで「12月は重要で、おそらくはと考えているが、現在のところ確実ではない」と答えた。

ウォールストリート・ジャーナル紙は、モデル3の部品は9月初めの段階で手作業で生産されており、生産の遅れ拡大につながっていると報じた。

CEOは、10月後半に予定していた電動トラック「テスラ・セミ」の発表を11月16日に延期すると表明。モデル3の生産問題とプエルトリコ向けの電池生産に注力するためと説明している。

電動トラックの発表延期は2度目となる。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below