February 2, 2018 / 3:35 AM / 9 months ago

タイの人気ビーチ24カ所が禁煙に、違反には禁錮刑も

[バンコク 1日 ロイター] - タイで1日、環境破壊からビーチを保護する法律が発効し、観光客に人気のビーチ24カ所が禁煙になった。海洋沿岸資源管理局のBannaruk Sermthong局長は「きょうから、ビーチでの喫煙やタバコの吸い殻のポイ捨ては禁止される。タバコはビーチではなく指定された喫煙場所で吸うことになった」と述べた。

 2月1日、タイで環境破壊からビーチを保護する法律が発効し、観光客に人気のビーチ24カ所が禁煙になった。写真は2016年3月撮影(2018年 ロイター/Athit Perawongmetha)

タイ全土には357カ所のビーチがあるが、この法律ではアンダマン海沿岸やタイランド湾にある24カ所のビーチが保護対象となる。

違反すると最高1年の禁錮刑または最大10万バーツ(約35万円)の罰金、あるいはその両方が科される。

タイは常に人気の観光地で、90年代には大勢のバックパッカーが訪れ、現在では中国本土からの旅行客が目立つ。今年観光で訪れる人の数は3755万人と過去最高に上ると予想されている。

環境保護団体は、タイの美しいビーチを無秩序な開発やゴミ捨てなどから守るよう、以前から政府に働きかけてきた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below