December 20, 2017 / 9:24 AM / 6 months ago

タイ中銀、政策金利を1.50%に据え置き 成長率予想引き上げ

[バンコク 20日 ロイター] - タイ中央銀行は8日、政策金利の翌日物レポ金利THCBIR=ECIを1.50%で据え置いた。決定は全会一致で、エコノミスト14人を対象とした調査でも全員が据え置きを予想していた。同中銀は「世界的な景気回復を背景に、輸出と観光業が引き続き好調」として、成長率予想を引き上げた。

ティスコ・セキュリティーズのエコノミストは、景気回復は主に外部要因主導で、2018年も金利は据え置かれると予想。

ANZも、中銀が金利を調整する必要はなく、2018年は1.50%で据え置きとの見方を示した。

中銀は2017年と2018年の成長率予想を3.8%から3.9%に引き上げた。

2018年については、政府の投資プロジェクトが計画通り実施されれば、成長率が予想を上回る可能性を指摘した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below