Reuters logo
タイで足先失った雌ゾウに最新式義足、国境で地雷踏む
2016年7月5日 / 06:06 / 1年前

タイで足先失った雌ゾウに最新式義足、国境で地雷踏む

[ラムパーン(タイ) 29日 ロイター] - タイ北部ラムパーン県で、地雷により片足を失った雌のゾウ「モシャ」に愛護団体から最新式の義足が贈られた。モシャは10年前、ミャンマーとの国境地帯で地雷を踏み、左前脚の先を失っていた。

 6月29日、タイ北部ラムパーン県で、地雷により片足を失った雌のゾウ「モシャ」に愛護団体から最新式の義足が贈られた(2016年 ロイター/Athit Perawongmetha)

獣医師によると、片方の前脚がないためモシャは歩行が困難になり、背骨が曲がったり軟骨を痛めるなどで命にかかわる恐れがあった。現在の体重が2000キログラムと、けがをした当時の600キロから増えていることも、体への負担につながると懸念されていた。

今回モシャに装着された義足は、加熱すると柔らかくなる熱可塑性の材料やスチール、ゴム状素材のエラストマーなどで作られている。モシャの治療を行った病院には17頭のゾウが収容されている。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below