for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

タイ金融政策、緩和スタンス維持し財政政策支援すべき=財務相

タイのアーコム財務相(写真)は24日、金融政策は緩和スタンスを維持して財政政策を支援しなければならず、導入された財政措置は企業や家計を支援するものでなければならないと述べた。バンコクえ1月撮影(2021年 ロイター/CHALINEE THIRASUPA)

[バンコク 24日 ロイター] - タイのアーコム財務相は24日、金融政策は緩和スタンスを維持して財政政策を支援しなければならず、導入された財政措置は企業や家計を支援するものでなければならないと述べた。

アーコム財務相は財界セミナーで、将来の政府の措置は新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)の影響緩和を企図したものになると説明。タイは外需依存型から国内経済本位に転換すべきと述べた。

このセミナーで、タイ中央銀行のセタプット総裁は、財政、金融政策が協調して経済を支援すべきとした上で、緩やかで不均一と予想される景気回復の鍵は引き続き財政政策だと述べた。

この日公表された今月10日のタイ中銀政策委員会の議事要旨によると、タイ経済は第3・四半期に底打ちし、予測に近い成長率になるとの見方が示された。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up