for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

タイ経済、オミクロン株の影響限定的=経済団体

 1月12日、タイの経済団体「商業・工業・金融合同常任委員会」のサナン委員長は、新型コロナウイルスのオミクロン株流行について、国内経済への影響は限定的だとの見方を示した。写真はタイ銀行(中央銀行)のロゴ。バンコクで2016年8月撮影(2022年 ロイター/Chaiwat Subprasom)

[バンコク 12日 ロイター] - タイの経済団体「商業・工業・金融合同常任委員会」のサナン委員長は12日、新型コロナウイルスのオミクロン株流行について、国内経済への影響は限定的だとの見方を示した。

委員長は会見で「オミクロン株の影響は2022年第1・四半期に感じられ、第2・四半期は景気回復が続くだろう」と述べた。

常任委員会は22年の国内総生産(GDP)の予測を3─4.5%増、輸出の予測を3─5%増で維持した。

22年のインフレ率予測は1.2─2%。

22年の外国人観光客は500万─600万人となる見通し。19年の外国人観光客は4000万人近かった。

タイでは12日に約7600人の新規感染者と19人の死者が報告された。昨年末の3倍近い水準となっている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up