April 29, 2019 / 8:09 AM / a month ago

タイ財務省、2019年成長率見通し3.8%に引き下げ

[バンコク 29日 ロイター] - タイ財務省は、2019年の成長率見通しを3.8%とし、1月時点の4.0%から下方修正した。保護主義の台頭を背景とした輸出の減速が響いた。

19年の輸出の伸び率見通しも4.5%から3.4%に引き下げた。

アピサック財務相は今月、減速する経済にてこ入れするため、約200億バーツ(6億2676万ドル)相当の景気対策を導入する方針を示した。

財務省の財政政策部門責任者は会見で、修正後の見通しでは景気対策の影響は考慮されていないと説明し、景気対策によって経済成長率は0.1%ポイント押し上げられるとの見通しを示した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below