July 10, 2019 / 9:11 AM / 8 days ago

タイ経済団体、経済成長予測を下方修正 中銀に利下げ要請

[バンコク 10日 ロイター] - タイ工業連盟、タイ銀行協会、タイ貿易院の3団体は10日、共同声明を発表し、今年の経済成長と輸出の予測を下方修正した。

中銀に対しバーツ高を抑制するため金利を引き下げるよう求めている。

今年の経済成長率の予測は2.9─3.3%。4月時点の予測は3.7─4.0%だった。

今年の輸出の予測は1%減─1%増。従来予測は3─5%増だった。

3団体のトップを務めるタイ銀行協会のPredee Daochai会長は記者団に、政府は下半期に景気刺激策を導入する計画だが、海外需要の低迷とバーツ高を背景とする輸出減速の影響を相殺できない可能性があると発言。

タイ工業連盟のSupant Mongkolsuthree会長は、政府にバーツ高の抑制を求めており、中銀には利下げを要請していると述べた。

バーツは今年約5.6%値上がりしている。

タイ中央銀行のウィーラタイ・サンティプラポップ総裁は8日、同国へのホットマネーの流入に不満を持っていると発言、資金流入が異例の水準に達すれば対策を講じる用意があると述べた。ただ、金融政策を早急に調整する必要はないとの認識も示した。

タイ中銀は昨年12月に利上げを実施して以降、政策金利を1.75%に据え置いている。次回の政策見直しは8月7日。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below