November 6, 2019 / 10:06 AM / 15 days ago

タイ中銀、外為規制を緩和 バーツ高抑制へ

11月6日、タイ中央銀行は外為規制の一段の緩和を発表した。写真はバーツ紙幣。バンコクで2016年5月撮影(2019年 ロイター/Athit Perawongmetha)

[バンコク 6日 ロイター] - タイ中央銀行は6日、外為規制の一段の緩和を発表した。バーツ高を抑制することが狙い。ウィーラタイ・サンティプラポップ総裁が会見で明らかにした。

11月8日付で施行する。輸出業者に対し外貨収入を海外に保持することを認めるほか、個人投資家に海外証券への直接投資を認める。

1船荷証券当たりの収入が20万ドル未満の輸出業者は、無期限で収入を海外に保持できる。外貨建ての経費を収入から支払うことが認められる。現在のルールでは5万ドル未満となっている。

個人投資家は、最大で年間20万ドルを海外証券に直接投資することが認められる。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below