February 8, 2019 / 6:03 AM / in 5 months

タイ王女、タクシン派の首相候補に 3月総選挙で

[バンコク 8日 ロイター] - 3月24日に予定されるタイ総選挙に向け、タクシン元首相派のタイ国家維持党がワチラロンコン国王の姉のウボンラット王女(67)を首相候補に擁立することが、選挙管理委員会への届出で明らかになった。

タイ王室の関係者が政治に関与するのは異例で、政治の構図を大きく変える可能性がある。

チュラロンコン大学の政治アナリストはロイターに対し「選挙前と選挙後の双方でタイ政治のあり方に影響する意味深い展開だ。タイ国家維持党は有力な存在になった」と語った。

タイ国家維持党はタクシン派の中核政党であるタイ貢献党の分党。

軍事政権のプラユット暫定首相もこの日、親軍政政党の国民国家の力党による首相候補指名を受け入れると表明した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below