February 13, 2019 / 7:09 AM / 2 months ago

タイ王女擁立のタクシン派政党、選管が憲法裁に解党請求へ

 2月13日、タイ選挙管理委員会は、憲法裁判所に対し、タクシン元首相派のタイ国家維持党の解党を請求する方針だ。写真はタイ国家維持党幹部。8日にバンコクで撮影(2019年 ロイター/ATHIT PERAWONGMETHA)

[バンコク 13日 ロイター] - タイ選挙管理委員会は、憲法裁判所に対し、タクシン元首相派のタイ国家維持党の解党を請求する方針だ。

選挙管理委は声明で、タイ国家維持党は前週にウボンラット王女を首相候補に擁立したことで選挙法に違反したと発表。「立憲君主制への敵対行為」だとした。

選挙管理委は11日、ウボンラット王女の立候補を認めない判断を下した。ワチラロンコン国王は8日、王族が政治に関与することは不適切との見解を示していた。

タイでは3月24日に総選挙が予定されている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below