October 9, 2019 / 2:32 AM / 5 days ago

タイ国立公園でゾウ11頭が滝に落ちて死ぬ、ドローンで確認

[バンコク 8日 ロイター] - タイ中部のカオヤイ国立公園で、滝に落ちて死んだゾウが計11頭に上ることが、当局者らの話で明らかになった。このうち6頭は先に発見されていたが、その後ドローンを飛ばして調べたところ、さらに5頭の死骸が見つかった。

これらのゾウは13頭から成る群れに属していた。死んだゾウには3歳の子ゾウも含まれる。

国立公園・野生生物・植物保護当局の担当者によると、ゾウは5日に崖の上で川を渡ろうとしていたが、水の流れが激しく、滝に転落したという。

ナコーンナーヨック県の知事は8日、記者団に対し「歩いて到達するには危険な場所であるため、高さ15メートルのところにドローンを飛ばした」と説明。「群れには13頭おり、2頭は生き残ったとみている」と語った。

死骸が見つかった滝では、1992年にも8頭のゾウが命を落としている。同知事によると、再び事故が起きるのを防ぐため、滝の上に歩道を設置するなどの対策が検討されている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below