for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

タイ、違法なSNSコンテンツの取り締まり緩めず=デジタル相

 8月26日、タイのプッティポン・デジタル経済社会相は、違法とみなしているSNSのコンテンツに対する取り締まりを緩める考えはないと表明した(2020年 ロイター/Soe Zeya Tun)

[バンコク 26日 ロイター] - タイのプッティポン・デジタル経済社会相は26日、違法とみなしているSNS(交流サイト)のコンテンツに対する取り締まりを緩める考えはないと表明した。また米フェイスブックFB.Oが政府のアクセス遮断命令に対し法的措置を取る公算は小さいとの見方を示した。

フェイスブックは24日、タイの君主制に批判的な団体「ロイヤリスト・マーケットプレイス」へのアクセスを同国内で遮断した。政府側が、王室への中傷と見なされるコンテンツを制限しなければ法的措置を講じると迫ったためで、同社はこれに対して法的な対抗措置を取る意向を示している。

ロイヤリスト・マーケットプレイスを立ち上げたパビン・チャチャバルポンプン氏はフェイスブック上で別のグループを開設し、2日間で70万人以上のメンバーを集めた。

プッティポン氏は「新たなグループを立ち上げたり再び違法な活動を行ったりすれば、われわれは措置を講じる。何度でも繰り返す」と強調した。

「フェイスブックは警告に従って全てを遮断した。そのため同社が法的措置を講じるとは思わない」と語った。

また「われわれは嫌がらせをしているのではない。法律を活用してタイのサイバー主権を守っているだけだ」と述べた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up