June 26, 2018 / 1:35 AM / 22 days ago

タイ総選挙、来年5月に延期の可能性も=副首相

[バンコク 25日 ロイター] - タイのウィサヌ副首相は25日、2019年2月に暫定的に予定されている民政復帰に向けた総選挙について、同年5月5日まで延期する可能性があるとの見方を示した。

 6月25日、タイのウィサヌ副首相は、2019年2月に暫定的に予定されている民政復帰に向けた総選挙について、同年5月5日まで延期する可能性があるとの見方を示した。政党との会談会場に到着した同副首相。バンコクで撮影(2018年 ロイター/Athit Perawongmetha)

2014年5月の軍事クーデターでインラック前首相が失脚して以降、タイは軍事政権下にある。

軍事政権は、これまでたびたび総選挙の実施を延期してきた。最近では、2019年2月までに実施する可能性を示していた。

一方、ウィサヌ副首相は記者団に対して、選挙は2月24日以降に行うことが可能で、最も遅い時期として5月5日だと説明した。

一方、各政党が選挙のための準備をできるよう9─12月の間、政党の政治活動禁止措置を緩和すると明らかにした。公共の場での5人以上の集会や政治宣伝活動はこの間引き続き禁止になると説明した。

軍政のプラユット暫定首相は先週、ワチラロンコン国王の戴冠式の前に総選挙を行うことはないと述べた。戴冠式の日程はまだ決まっていない。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below