October 19, 2018 / 7:09 AM / in a month

「女王陛下のお気に入り」が英映画祭で上映、オスカー候補との声も

 10月18日、ロンドン映画祭で「女王陛下のお気に入り」が上映され、キャストのオリビア・コールマン(左から2人目)、レイチェル・ワイズ(左)、エマ・ストーン(左から3人目)らが姿を見せた。写真右はランティモス監督(2018年 ロイター/Peter Nicholls)

[ロンドン 18日 ロイター] - ロンドン映画祭で18日、新作映画「女王陛下のお気に入り」が上映され、キャストのオリビア・コールマン、レイチェル・ワイズ、エマ・ストーンらが姿を見せた。

「女王陛下のお気に入り」は18世紀の英王室を舞台に、病弱で不安定な女王アン(コールマン)、女王が全幅の信頼を置く友人のサラ(ワイズ)、召使いのアビゲイル(ストーン)を中心に描いた作品。

同作は今年のベネチア国際映画祭で銀獅子賞(審査員大賞)に輝き、コールマンは女優賞を受賞した。米アカデミー賞(オスカー)候補作との声も出ている。

「ロブスター」や「聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア」で知られるヨルゴス・ランティモス監督がメガホンを取った。

日本国内メディアによると、日本公開は2019年2月の予定。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below