March 8, 2019 / 3:21 AM / 8 months ago

サッカー=ミュラー、レーウ監督のドイツ代表構想外に怒り

 3月7日、サッカーのドイツ1部、ブンデスリーガのバイエルン・ミュンヘンに所属するトーマス・ミュラー(写真中央)は、ドイツ代表のヨアキム・レーウ監督から構想外にされたことに対して怒りを露わにした。ドイツのデュッセルドルフで2018年3月撮影(2019年 ロイター/Thilo Schmuelgen)

[7日 ロイター] - サッカーのドイツ1部、ブンデスリーガのバイエルン・ミュンヘンに所属するトーマス・ミュラー(29)は、ドイツ代表のヨアキム・レーウ監督から構想外にされたことに対して怒りをあらわにした。

レーウ監督は5日、将来を見据えてチームを一新するためとし、2014年ワールドカップ(W杯)ブラジル大会優勝メンバーであるミュラーと、ジェローム・ボアテング、マッツ・フンメルス(ともに30)を構想外とすると発表した。

ミュラーは自身のインスタグラムで動画を投稿し、「考えれば考えるほど、そのやり方に怒りを覚える。監督の決断に困惑している」とコメント。監督がスポーツにおける決断を下すことに異論はないとしながらも、「理解できない。マッツ、ジェローム、そして、私もまだ最高レベルでプレーできる」と続けた。

バイエルン所属のトリオは昨年のW杯にディフェンディングチャンピオンとして挑んだが、チームは過去80年で最も早いグループリーグ敗退を喫した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below