April 10, 2018 / 12:33 AM / 6 months ago

ゴルフ=完全復活目指すウッズ、「スイングが少し合っていない」

[オーガスタ(米ジョージア州) 9日 ロイター] - 男子ゴルフの元世界ランク1位、タイガー・ウッズ(米国)は、メジャー第1戦のマスターズ・トーナメントでは通算1オーバーの32位タイで終了。腰の手術からの完全復活を目指しているが、まだ状態は万全ではないという。

 4月9日、男子ゴルフの元世界ランク1位、タイガー・ウッズは、メジャー第1戦のマスターズ・トーナメントでは通算1オーバーの32位タイで終了。腰の手術からの完全復活を目指しているが、まだ状態は万全ではないという。米ジョージア州オーガスタで8日撮影(2018年 ロイター/Lucy Nicholson)

ウッズは報道陣に対し、「スイングが少し合っていない。ドライバーの状態には満足しているが、アイアンショットが決まらなかった。思うようなショットが打てず、距離もコントロールできなかった」と述べた。

また、3年ぶりのマスターズ出場については「コース上での挑戦が恋しかった」と発言。最終ラウンドではイーグルを含む3アンダーの69で回った。

ウッズがPGAツアーで最後に優勝したのは5年前。メジャー優勝からは10年遠ざかっている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below