January 30, 2018 / 12:19 AM / 4 months ago

ゴルフ=復帰初戦23位のウッズ、今後も関門控える

[ラホヤ(米カリフォルニア州) 29日 ロイター] - 米男子ゴルフツアーでメジャー通算14勝の実績を持つタイガー・ウッズ(42、米国)は、28日に最終ラウンドを迎えたファーマーズ・インシュアランス・オープンを23位タイの成績で終え、復帰戦は満足できる結果となった。

 1月29日、米男子ゴルフツアーでメジャー通算14勝の実績を持つタイガー・ウッズの復帰戦は満足できる結果に。米カリフォルニア州サンディエゴで28日撮影(2018年 ロイター/Orlando Ramirez-USA TODAY Sports)

ドライバーはやや不安定だったものの、グリーン周りでは実力を発揮したウッズ。1年前の同大会では前半の2ラウンドで体が悲鳴を上げていたタフなコースだが、合計72ホールを回った後も体の不調を示すような兆候はなかった。

米CBSテレビで解説を務め、全英オープン優勝の実績を持つイアン・ベーカーフィンチ氏はロイターに対し、「ドライバーは改善が必要」としながらも、「スコアを大事にしてよくプレーし、予選を通過して4ラウンドを戦い抜くという全目標を達成した」と評価した。

ウッズは次の大きな関門となるメジャー初戦のマスターズ・トーナメント(4月開催)に向けて、これから準備を重ねていくことになる。ベーカーフィンチ氏はウッズについて、「今後実戦を重ねていくことで自信を深めていくだろう」とし、3週間後のジェネシス・オープンでもよく観察したいと述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below