June 5, 2019 / 8:43 PM / 19 days ago

トランプ氏の通商目標は支持、手段には賛同できず=前国務長官

 6月5日、米国のティラーソン前国務長官は、トランプ大統領の通商政策上の目的は支持できるが、目的達成に向けた手段は「支持できない可能性がある」と述べた。ナイジェリアのアブジャで昨年3月撮影(2019年 ロイター/JONATHAN ERNST)

[ヒューストン 5日 ロイター] - 米国のティラーソン前国務長官は5日、トランプ大統領の通商政策上の目的は支持できるが、目的達成に向けた手段は「支持できない可能性がある」と述べた。

ティラーソン氏はヒューストンで開かれたエネルギー関係の会合で、世界各国を相手に2国間通商交渉を繰り広げることで米国が「過去100年間にわたり築いてきた極めて堅固な」アライアンスのネットワークが弱体化する恐れがあると指摘。米中通商問題については、中国当局が「現政権と合意することは控え、次期政権誕生まで待つ」ことを望んでいると述べた。

ティラーソン氏は2017年2月1日から18年3月31日まで国務長官を務めた。国務長官の職を務めたことを後悔していないとし、「いかなる人物が上司であろうと、国に貢献する機会を無駄にしてはならない。米国の国民に貢献すること以上に満足を得られることはない」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below