April 19, 2018 / 2:54 AM / 5 months ago

ロシアでサッカー試合の余興にクマの踊り、残酷だと批判

[18日 ロイター] - 今夏にサッカーワールドカップ(W杯)が行われるロシアで、地元チームの試合の余興にサーカスのクマの踊りが披露され、動物愛護団体などから批判が集まっている。

このクマ「ティマ」は、14日に北コーカサスに位置する町ピャチゴルスクで行われた試合前に登場し、後ろ足で立って手を叩くパフォーマンスを披露した。ティマが審判にボールを手渡すと、観客は大いに盛り上がった。

この様子がネットに投稿されると、残酷だとして世界中から批判が集まった。

英国の動物愛護団体のメンバーは17日、「クマはペットに適さない野生動物だ。したがってスタジアムやサーカスでクマが芸をしていたら、それは残酷な訓練を受けた結果だ」とロイターに語った。

サッカークラブはこのクマがW杯開会式にも登場すると発表したが、国際サッカー連盟(FIFA)はこれを否定した。

ロシアでは6月14日からサッカーW杯が開催される。

 4月18日、今夏にサッカーワールドカップ(W杯)が行われるロシアで、14日に開催された地元チームの試合の余興にサーカスのクマの踊りが披露され、動物愛護団体などから批判が集まっている。写真はFC ANGUSHT提供(2018年 ロイター)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below