for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

UPDATE 1-AT&T、タイム・ワーナーのメディア事業に投資の用意=CEO

(内容を追加しました)

[15日 ロイター] - 米通信大手AT&Tのスティーブンソン最高経営責任者(CEO)は15日、タイム・ワーナー買収が当局に承認されたことを受け、統合後の新会社に210億─220億ドルを投じる計画の下、タイム・ワーナーのメディア事業に必要な限り投資を行う用意が整っていることを明らかにした。

スティーブンソンCEOはCNBCに対し「われわれは木を見て森を見ないことはない」とし、「投資する考えだ」と語った。こうした投資計画には、タイム・ワーナー傘下の有料テレビネットワークのHBOへの投資などが含まれる。

買収完了時点で約1800億ドルに達する債務水準を巡り、アナリストの間からは懸念の声が上がっているものの、同CEOは債務水準が約1年程度で大幅に低下し、4年以内に正常な水準に戻るとの見通しを示した。

さらに、統合後はタイム・ワーナーの持つ創造的な社風を維持していきたいとの考えも示した。

従業員向けメモによると、タイム・ワーナーは今後「ワーナーメディア」に社名変更され、ジョン・スタンキー氏がCEOに就任。ターナーのマーティンCEOは退職する。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up