July 13, 2018 / 2:59 PM / 2 months ago

AT&Tのタイムワーナー買収、上級審で判断覆る可能性低い=CEO

[13日 ロイター] - 米通信大手AT&Tによるメディア大手タイム・ワーナーの買収を認めた連邦地裁の判決を不服として司法省が上訴したことについて、AT&Tのスティーブンソン最高経営責任者(CEO)は13日、上級審で一審の判断が覆る可能性は非常に低いが、訴訟が買収提案に影響することはあり得るとの考えを示した。

CEOはCNBCとのインタビューで、一審では同社側の訴えが認められたとした上で「われわれは現状に満足している。上級審では本案要件が争点となり、一審の判断が覆る可能性はかなり低いと思う」と語った。

連邦地裁のレオン判事は6月、AT&Tによるタイム・ワーナー買収は競争法上、合法だとの判断を示し、買収が消費者に不利益をもたらすとして差し止めを求めていた司法省の訴えを退けた。

AT&Tは2016年10月、タイム・ワーナーを854億ドルで買収することで合意したと発表。その後、司法省は17年11月、競争を阻害するとして買収阻止を求めて提訴していた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below