October 4, 2012 / 4:47 AM / 7 years ago

MLB=初打席で頭部死球の選手、夢の舞台に1日限定復帰

10月3日、米大リーグで、7年前のメジャー初打席で頭部に死球を受け、負傷退場となったままMLBでプレーしていなかったアダム・グリーンバーグ外野手がマーリンズとの1日契約で、2日のメッツ戦に出場した。2日撮影(2012年 ロイター/Joe Skipper)

[マイアミ 3日 ロイター] 米大リーグ(MLB)で、7年前のメジャー初打席で頭部に死球を受け、負傷退場となったままMLBでプレーしていなかったアダム・グリーンバーグ外野手(31)が2日、マーリンズとの1日契約で、メッツ戦に出場した。

6回無死、代打で出場したグリーンバーグは今季20勝のナックルボーラー、R.A.ディッキー投手の前に三球三振に倒れたが、観客総立ちの拍手でベンチに迎えられた。

グリーンバーグは「魔法のようだった。これまでに経験したことのないような興奮がスタジアムに溢れていた」とコメント。試合はマーリンズが延長11回にサヨナラ勝ちを収めた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below