October 10, 2012 / 12:06 AM / 8 years ago

英BBC元司会者に少女暴行の疑い、40年で被害者25人か

10月9日、英警察当局は、BBCテレビの元番組司会者だった故ジミー・サビル氏が40年間にわたって複数の少女らに性的な暴行を加えていた可能性があると発表した。ロンドンのBBC本部で2008年11月撮影(2012年 ロイター/Andrew Winning)

[ロンドン 9日 ロイター] 英警察当局は9日、BBCテレビの元番組司会者、ジミー・サビル氏(昨年84歳で死去)が、40年間にわたって複数の少女らに性的な暴行を加えていた可能性があると発表した。

警察によると、被害者は最大で25人に上るとみられ、中には暴行を受けた当時13歳だった少女もいるという。ただ、サビル氏はすでに死去しているため、本人は捜査の対象にはならない。

サビル氏に対する疑惑は1週間余り前に浮上。これまでに8人の女性が被害を届け出ているという。同氏がBBCの敷地内で性的暴行に及んだ可能性や、局が同氏の犯行を隠ぺいしていた疑いを示唆する報道もある。

BBCのジョージ・エントウィスル会長は8日、被害を訴えている女性らに謝罪。複数の女性は、サビル氏が全盛期を迎えていた70─80年代、BBC内には「性的暴行の文化」があったとも証言している。

サビル氏は1990年、慈善活動が評価され、エリザベス女王からナイトの爵位が授与された。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below