October 21, 2012 / 12:46 AM / 5 years ago

フィギュア=スケートアメリカ、羽生がSP世界歴代最高得点

[ケント(米ワシントン州) 19日 ロイター] フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第1戦、スケートアメリカは19日、米ワシントン州シアトル近郊のケントで男子ショートプログラム(SP)を行い、17歳の羽生結弦が世界歴代最高の95.07点で首位に立った。

高橋大輔のSP最高記録を1.07点上回った羽生は「とても高い得点でびっくりしている」とコメント。さらに、「まだSPしか終わっていない。自分の中では反省点はある。フリーでもいい演技をすることで成長を見せることができると思う」と述べた。

小塚崇彦が85.32点で2位。ジェレミー・アボット(米国)が77.71点で3位。町田樹が75.78点で4位につけた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below