October 21, 2012 / 4:36 AM / in 7 years

フィギュア=小塚がスケートアメリカ優勝、日本勢が表彰台独占

10月20日、フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第1戦、スケートアメリカで小塚崇彦(中央)が優勝(2012年 ロイター/Anthony Bolante)

[20日 ロイター] フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第1戦、スケートアメリカは20日、米ワシントン州シアトル近郊のケントで競技を行い、男子フリーでは、ショートプログラム(SP)2位の小塚崇彦が合計251.44点で逆転優勝を果たした。

世界歴代最高の95.07点を記録し、SP1位だった羽生結弦はフリーでは3位となり、合計243.74点で2位に終わった。SP4位の町田樹が合計229.95点で3位に入り、日本勢が表彰台を独占した。

女子SPでは、アシュリー・ワグナー(米国)が60.61点でトップ。今井遥は49.90点で7位だった。

*写真を付けて再送します。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below