Reuters logo
アングル:米マイクロソフト、新OSで狙う「モバイル生態系」
2012年11月2日 / 07:57 / 5年後

アングル:米マイクロソフト、新OSで狙う「モバイル生態系」

[シアトル 1日 ロイター] 米マイクロソフト(MSFT.O)は先月26日に発売した新たな基本ソフト(OS)「ウィンドウズ8」について、モバイル分野での競合追撃に弾みをつけるべく、ソフト開発業者向けに強力なキャンペーンを繰り広げている。

11月1日、米マイクロソフトは先月発売した新OS「ウィンドウズ8」について、モバイル分野での競合追撃に弾みをつけるべく、ソフト開発業者向けに強力なキャンペーンを繰り広げている。写真はウィンドウズ部門責任者スティーブン・シノフスキー氏。NYで10月撮影(2012年 ロイター/Lucas Jackson)

モバイル分野で米アップル(AAPL.O)や米グーグル(GOOG.O)に追いつきたいマイクロソフトにとって、最大のアキレス腱はアプリ不足。タブレット端末「Surface(サーフェス)」や「ウィンドウズフォン8」搭載スマホなど、このところ矢継ぎ早に発表された製品群もすべてモバイル分野への意気込みを示すものだが、同社がパソコン(PC)で作り上げた生態系(エコシステム)を再現するには、アプリ開発業者をもっと巻き込んでいく必要がある。

同社は現在、シアトル近郊にある本社で毎年恒例の4日間にわたる開発者向け会議「Build」を開催中。スティーブ・バルマー最高経営責任者(CEO)は初日の10月30日、2000人の開発者を前に「たくさんアプリケーションを書いて欲しい」と呼びかけた。

この会議でマイクロソフトは、有料参加者全員にサーフェスを1台ずつ配り、同社のクラウドサービス上で100ギガバイト分のスペースを開放。ウィンドウズフォン8を搭載したノキアNOK1V.HE製のスマホ「ルミア920」も無料で配られた。

過去に例を見ないほどの大盤振る舞いだが、このことは同社が「伝道者」を増やしたい意図の表れだろう。最高2000ドルを払って参加する出席者の多くはすでに「ウィンドウズ教」の信者とも言えるが、今年はマイクロソフトがアプリ開発の新たなプラットフォームとして復活する兆しも感じられる。

会議に参加する開発ツール会社コンポーネントワンのプロダクトマネジャー、グレッグ・ルッツ氏は「各セッションは人であふれている。サーフェスは本当に刺激的だ。普段はマイクロソフトに批判的な人たちが、その出来栄えに驚く様子を見るのは面白い」と語った。

また、アプリ開発のコンサルティングを手掛けるレシオ・インタラクティブの最高戦略責任者(CSO)、ラス・ウィットマン氏によれば、マイクロソフトは自社のアプリストア「ウィンドウズストア」を強化し、ウィンドウズ8搭載端末の魅力を高める必要を認識している。

同氏は「(マイクロソフトが)アプリ在庫で弱いのは間違いない。ただ、彼らが量ではなく質に注力し続ければ、勝つことはできる」と指摘した。

<無関心というハードル>

先月26日にウィンドウズ8が発売された時、ウィンドウズストアには、米オンラインDVDレンタルのネットフリックス(NFLX.O)や米新聞大手ニューヨーク・タイムズ(NYT.N)のアプリのほか、人気ゲーム「アングリー・バーズ・スペース」などのラインナップはそろっていた。ただ、そこにはフェイスブック(FB.O)やツイッターといった「ビッグネーム」はない。

ツイッターは「向こう数カ月以内」にウィンドウズ向けを出すと軌道修正しているが、世界で10億人以上のユーザーを抱えるフェイスブックは、まだ公式にはウィンドウズ向けアプリの計画を発表していない。マイクロソフトが同社に出資しているにもかかわらずだ。

マイクロソフトは、まだ多くのアプリ開発業者が「ウィンドウズ8」に無関心であるというハードルを乗り越えなくてはならない。そうした開発業者は、ウィンドウズ8に対するユーザーからの需要を見いだせなかったり、もしくはただ単に、アップルの「iOS」やグーグルの「アンドロイド」向け以外に手を出す余裕がないのだろう。

<巨大ユーザーベース>

マイクロソフトがアプリ開発業者にアピールできる最大のポイントは、PCで築き上げてきたウィンドウズの巨大なユーザーベースだ。

バルマーCEOによると、ウィンドウズ8の発売開始から4日間の売り上げ本数は400万本に上る。それでも、「ウィンドウズ7」搭載PCが世界に6億7000万台あることを考えれば、微々たる数字と言える。同CEOは、来年には新たな「ウィンドウズ」端末が4億台になると予想している。

アプリ開発業者にとって、この数字は魅力的だ。レシオ・インタラクティブのウィットマン氏によると、今年の「Build」には、マイクロソフトがこれまで得意にしてきた開発業者とは違う「新世代開発業者」の顔ぶれも多いという。

アップルのiOS向けに力を入れてきたアプリ開発業者の「ウィンドウズ回帰」がみられると指摘する証券アナリストもいる。ウェルス・ファーゴのジェイソン・メイナード氏は「新OSについては確かに盛り上がりがある。一部開発業者から『マイクロソフト回帰』の声やマック向けからの移行の話も聞こえる」と語った。

(原文執筆:Bill Rigby 、翻訳:宮井伸明、編集:伊藤典子)

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below