November 8, 2012 / 3:21 AM / 6 years ago

五輪=レスリング銅のウズベク選手、薬物違反でメダル剥奪

11月7日、国際オリンピック委員会はロンドン五輪のレスリング男子フリースタイル74キロ級で銅メダルを獲得したソスラン・ティギエフ(赤)から、違反薬物使用によりメダルを剥奪すると発表した。ロンドンで8月撮影(2012年 ロイター/Suhaib Salem)

[ベルリン 7日 ロイター] 国際オリンピック委員会(IOC)は7日、ロンドン五輪のレスリング男子フリースタイル74キロ級で銅メダルを獲得したソスラン・ティギエフ(ウズベキスタン)から、違反薬物使用によりメダルを剥奪すると発表した。

ティギエフは競技後に、興奮剤のメチルヘキサンアミンに陽性反応を示した。繰り上がりで、ティギエフに3位決定戦で敗れたガボル・ハトシュ(ハンガリー)が銅メダルを手にする。

ドーピングによりロンドン五輪でメダルを剥奪された選手は、陸上女子砲丸投げで優勝したナドゼヤ・オスタプチュク(ベラルーシ)に次いで2人目。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below