November 12, 2012 / 11:22 PM / 5 years ago

北朝鮮で280万人に栄養対策必要、穀物収穫は改善=国連

[ローマ 12日 ロイター] 国連食糧農業機関(FAO)は12日、北朝鮮の2012─13年初期の穀物収穫量が前期比10%増の580万トンになるとの見通しを示した上で、依然として食糧不足と栄養失調が問題だと指摘した。

FAOのエコノミスト、キサン・グンジャル氏は「北朝鮮は引き続き国際支援を必要としている」との声明を発表。穀物収穫量は改善したと指摘した上で、たんぱく質と脂肪分の不足は憂慮すべき事項と強調した。

FAOの報告書によると、12年上半期に続いた干ばつの影響で、大豆生産は30%減少。栄養失調への対策が必要とされる国民は280万人に達するという。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below