November 13, 2012 / 3:46 AM / 7 years ago

自転車=アームストロング、慈善団体の理事も辞任

11月12日、自転車ロードレース、ツール・ド・フランス7連覇のタイトルを薬物使用疑惑により剥奪されたランス・アームストロングが、慈善団体「Livestrong」の理事を辞任。ニューヨークで2010年9月撮影(2012年 ロイター/Lucas Jackson)

[12日 ロイター] 自転車ロードレース、ツール・ド・フランス7連覇のタイトルを薬物使用疑惑により剥奪されたランス・アームストロング(米国)が12日、慈善団体「Livestrong」の理事を辞任した。

同団体が声明で「ランス・アームストロングは自身の競技キャリアにまつわる多くの疑惑が団体に負の影響を与えることを懸念し、自ら理事を辞任した」と発表した。

アームストロングに関しては先月、米国反ドーピング機関(USADA)が「スポーツ史上最も複雑で組織化されたドーピングプログラムに関与した」と報告書を発表。USADAが下した永久追放処分を国際自転車連合(UCI)が承認し、タイトルを剥奪していた。

「Livestrong」はがんとの戦いを支援する慈善団体で、がんを克服した経緯を持つアームストロングが1997年に立ち上げた。アームストロングは15年間の活動で多くの寄付を集め、がん撲滅に貢献していた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below